琉球光和ロゴ 明日の医療環境を確かなものに
HOME | お知らせ | 琉球光和へようこそ | プロフィール | 採用情報 | お問合わせ|
 HOME > 琉球光和へようこそ > 医療現場を支援するIT

 

チャレンジスピリット
最新医療環境のご紹介
メンテナンス
医療現場を支援するIT
院内環境のリニューアル
ご開業に向けて
セミナーのすすめ
患者会のご案内

 

医療現場を支援するIT
お問合わせフォーム


機器をIT化するのではなく、院内業務の流れをIT化する

今や、院内業務を効率的に運営するため、最新のIT機器導入は欠かせないものです。しかし、その後、有効に活用されていないケースや、業務がより複雑化したケースなど、コストパフォーマンスにおける様々な問題を耳にすることがあります。時には、最新IT機器が院内業務の流れを分断し、非効率化していることも少なくありません。

そこで、私たちは、病院運営の核である業務の流れをプランニングする際、最初からシステム導入が前提のIT化ではなく、人同士のコニュニケーションを円滑にし、いかに「院内業務の流れそのものの価値を高めるか」という視点で考えます。その中で電子カルテやフィルムレスなど、ハード面での最適化、スピード化を推進することはもちろん、効率良い導線のご提案・患者様満足度を高めるためのご提案・患者様と院内スタッフ、スタッフ間のコニュニケーションをスムーズにする環境づくりなど、ソフト面も充実させた総合的なプランニングを行っています。


お問合わせフォーム


 


ご利用に際して 個人情報の取扱いについて
  Copyright (C) RYUKYU KOWA All Rights Reserved.

 

1つ前のページへ移動 次のページへ移動